民事再生とはどんな借金解決方法なのか


民事再生とはどんな借金解決方法なのか

民事再生での債務整理
民事再生は債務整理のための方法の一つです。
民事再生とは、支払い不能になる可能性がある場合に、債権者に定の金額を免除してもらうという手続きです。

ですから、自己破産と違い資産を手放すことなく債務整理が可能です。
住宅ローンが残っている場合、「住宅ローンを除く債務総額が5.000万円以下・将来一定の収入見込みがある」
と見なされる場合は民事再生が可能です。
また、収入に応じた返済計画のため、取り立てに心配することのない生活が可能になります。

民事再生による債務整理のメリットとは・・・
●持ち家などの資産を手放さずに借金を返すことができます。
●自己破産前に早めに手続きが可能です。
●返済計画をたて、一定期間内に債務整理できます。
●借金を少なくすることができます。

民事再生による債務整理のデメリットとは・・・
●民事再生が認められない場合、自己破産に移行する場合があります。
●民事再生手続き後、一定期間はクレジット利用ができません。

トップに戻る
Copyright © 2012-2017 借金返済できない場合の無料相談